ホーム長・ケアマネ…【キャリアアップをめざす 介護の自己PR】例文集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > ケース別「自己PR」例文集 > ホーム長・ケアマネ…【キャリアアップをめざす 介護の自己PR】例文集

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

ケース別「自己PR」例文集

ホーム長・ケアマネ…【キャリアアップをめざす 介護の自己PR】例文集

2018年4月26日

1自己PR文は、採用担当者の視点を意識して具体的な内容にしましょう。そうすることで採用担当者は、あなたを採用することのメリットを具体的にイメージすることができます。
ここでは、介護リーダーやホーム長など、キャリアアップをめざして転職するときの自己PRの記入例をご紹介。自分の状況に近い文例をアレンジして、あなたらしい自己PRを作ってみましょう!

→キャリアアップを目指す志望動機例文はこちら

→志望動機や自己PRの「基本の書き方」はこちら

注意:「貴社」と「御社」の使い分けについて
履歴書等に書く場合は「貴社」、面接等で話す時は「御社」と言うのが正しい表現です。また、どのような法人であるかによっても使い分けがあります。一般企業の場合は貴社(もしくは御社)、社会福祉法人や医療法人の場合は貴法人(御法人)としましょう。

 

例文1. <有料老人ホーム/フロアリーダーへ>バイト時代のまとめ役の経験を活かしたい人のケース

介護職でのフロアリーダーは初めての挑戦ですが、リーダー役には自信があります。学生時代、飲食店のバイトをした際、大勢のバイトをまとめるバイトリーダー役を任され、悩みを打ち明けやすい雰囲気を作ったり、希望を取り入れながらスケジュールを調整するコツをつかみました。現職の施設でも自然と同期や後輩から頼られていると実感しており、貴施設でも貢献できると考えています。

>>管理職・管理職候補の求人を探すならこちら<<

 

例文2. <特養/ユニットリーダーへ>学級委員として人を引っ張ってきた経験を活かしたい人のケース

少人数のユニット型では、リーダーがスタッフのお手本となっていかなければいけないと思っています。責任は重いですが、高校時代に学級委員を務めた経験があり、率先して行動することでみんなを引っ張ることが得意です。信頼されるリーダーとして自分も一緒に学ぶ姿勢を大事にしつつ、チームワークの良いユニットを作っていきたいと考えています。

 

例文3. <デイサービス/主任へ>ムードメーカー的な性格を活かし、新しい職種に挑戦したい人のケース

2今回、貴社の主任募集に応募したのは、前職でレクリエーションの企画運営を任され、みんなをリードする経験をしたことがきっかけです。利用者様やご家族様からも好評で、他のスタッフから「リーダーに向いている」とも言われました。ムードメーカー的な性格が強みになるのだと実感したことが自信につながりました。主任という新たな職種に意欲的にチャレンジし、貴社に貢献したいと思います。

 

 

 

 

例文4. <介護職からケアマネへ>ボランティアで培った人脈づくりのスキルを活かしたい人のケース

ケアマネは未経験ですが、人脈やネットワークづくりには自信があります。地域のボランティア活動を通じて、様々な人と会って話をし、人と人を結びつけてきた実績があるからです。人脈の活かし方や、相手の強みの活かし方などが身につきました。利用者様やご家族、さらに医療と介護、行政などの接点となるケアマネという仕事にもそれが活かせると考えています。

>>ケアマネジャーの求人を探すならこちら<<

 

例文5. <有料老人ホーム/ホーム長へ>人材の育成に自信を持っている人のケース

前職のグループホームでは、リーダーとして新人教育を担当しました。相手が知りたいことに対し、実践的なスキルだけでなく、介護職としての気持ちの持ち方なども含めて説明するように心がけたところ、やりがいにつながると好評でした。後輩を指導することで自分も成長でき、ホーム長に挑戦する自信もつきました。貴施設でも人材育成に力を尽くしたいと思っています。

 

例文6. <グループホーム/ホーム長へ>まとめる力を発揮し、ホーム長に挑戦したい人のケース

3
介護施設2ヵ所のオープニングに携わり、フロアリーダーとして現場のチームワークをイチから作りました。先頭に立って旗振り役をするタイプではないのですが、裏方でスタッフをまとめる接着剤のような役割が似合うと思っています。ホーム長という仕事も、実は目立たないところの調整が大事だと思うので、自分の強みを活かしてお役に立ちたいと思います。

 

 

 

例文7. <介護職からケアマネへ>聞き上手な性格を活かし、人々の要となるケアマネをめざす人のケース

人の話に誠実に耳を傾けるタイプです。前職でも利用者様やスタッフの悩み事の聞き役として頼りにされてきました。この性格をケアマネという仕事で活かそうと考え、資格を取得しました。聞き役になることで、それぞれのニーズをキャッチし、的確なアドバイスもできるのではないかと考えています。様々な職種の方たちの要となり、より良いサービスを提供できるよう頑張りたいと思います。

 

例文8. <デイサービス/管理者へ>サークル活動を支えてきたスキルを仕事に活かしたい人のケース

学生時代からサークル活動で合唱部に所属し、現在も部長として活動を支えています。練習日の調整やメンバーへの連絡、発表会の準備など、細かい実務がありますが、苦にはなりません。みんなが活動しやすい環境を作る役割が向いていると感じており、それは管理者の仕事にも通じると思っています。自分自身を成長させる挑戦になるので、これまでの経験を最大限に生かしたいと思います。

 

例文9. <訪問介護事業所/管理者へ>指導経験の豊富さを管理者として活かしたい人のケース

前職で、訪問介護事業所の立ち上げに携わり、未経験のヘルパーたちを大勢指導しました。何度も同行を繰り返すうちに、利用者様との相性や、それぞれのヘルパーの良いところを見極めるのが得意になりました。良いところを伸ばす指導を心がけ、たくさんの頼れるスタッフを育てたと自負しています。その経験を今度は管理者としても活かしたいと思います。

>>サービス提供責任者の求人を探すならこちら<<

 

例文10. <介護職からケアマネへ>日頃のコミュニケーションを大事に考える人のケース

グループホームや認知症対応型のデイサービスで、スキルを磨いてきました。自らも認知症ケアについて勉強してきましたが、前職では職員と話し合い、勉強会を開いたり、研修に参加することで、まわりのスタッフのやる気に火を点けることに成功しました。日頃のコミュニケーションを大事にした結果だと思っています。こうした経験を役立て、ケアマネの仕事に挑戦したいと思っています。

 

*多数の自己PR例文を、以下のページでご紹介しています!

・素直、忍耐力がある、几帳面などの 【性格タイプ別】
・介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ・ヘルパーなどの 【資格別】
・40代・50代・60代などの 【年代別】
・優しい・盛り上げ上手・高齢者が好きなどの 【性格タイプ別】
・この経験を活かして貢献できます! 【職歴別】

もっと見たい方はこちら→「自己PR」 例文集 一覧ページ

*ほかに、こちらのページも転職活動の参考になります!
→「志望動機」例文集 一覧ページ
→こんな職場とは思わなかった!「転職先選び」失敗談 一覧ページ
→履歴書・職務経歴書・面接… 「転職活動」の失敗談 一覧ページ

 

●○● 転職を考える人に読んで欲しいページ ●○●

●介護業界チャンスの理由(特集) 
高齢化に伴い、注目の集まる介護の仕事。「なぜそんなに注目が集まっているの?」「業界の平均給与はいくらなの?」「平均年齢は?」そんな具体的な数字や展望についてお伝えします。

 

>●○● 採用担当者は、自己PRをどう見ている?生の声を取材しました! ●○●

事業者の採用担当者は、応募者の自己PRをどのように思っているのでしょう?
介護求人ナビ編集部が取材した採用担当者へのインタビューで、参考になる記事のリンクをご紹介します!

●ケア21 駒澤琢磨さん・高倉仁恵さん
→“楽観的”であることは、弊社に限らず介護の現場で働く上で重要なポイント。『本来の性格が楽観的でなければ向いていない』ということではなく…

●株式会社フィルケア 住吉正幸さん
→服装や挨拶でどんなに素晴らしい第一印象を与えても、どんなに話の内容が立派でも、面接のあいだ終始無表情の人を採用するか?と問われれば、それは難しい…

●日本エルダリーケアサービス 江川さん・岸さん
→面接でよく見受けられるのが、できないことを『できる』と言ってしまうケースです。できないことがあるのは、それ自体が悪いわけではありません…

●いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん
→面接は自分をアピールする場なので、そこで良い印象を残せるかということは、お客様に会ったときに良い印象を残せるかということと一緒だと思う…

 

>●○● 自己PRでの、悔しい失敗談 ●○●

人のふり見てわがふり直せ。
先輩たちの自己PRにまつわる転職の失敗談をご紹介します!

●【転職活動の失敗事例】「こんなところにも落とし穴が」編…履歴書の失敗
→〈事例1〉自己PRをちょっと「盛った」ら、大変なことに~前職では感染症対策リーダーのお手伝いをしていたんです。でもそれじゃ弱いかなと、履歴書には…

●【転職活動の失敗事例】「基本をおさえておけばよかった」編…履歴書の失敗
→〈事例3〉オリジナルの履歴書でアピールしようと思ったのに~自分をアピールしたいと思ったのでオリジナルの履歴書を作ったんです。項目も自分の強みが…

●【転職活動の失敗事例】「やる気が空回りしてしまって」編…面接の失敗
→〈事例1〉一方的に自分をアピール。20分間の熱弁は逆効果だった~面接で職歴について聞かれた時、アピールしたい気持ちが強すぎて、ついつい…

●【転職活動の失敗事例】「面接官から質問への対応」編…面接の失敗
→〈事例1〉謙遜したつもりが裏目に。スキルがないと思われた~面接で「認知症の利用者様への対応も大丈夫ですか?」と聞かれた時、つい…

●【転職活動の失敗事例】「応募フォームの注意点」編…求人サイトから応募
→〈事例1〉応募フォームの自己PR・質問欄に何も書かずに応募~必須にはなっていなかったし、特に事業者に質問も無かったので、空欄のまま…

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > ケース別「自己PR」例文集 > ホーム長・ケアマネ…【キャリアアップをめざす 介護の自己PR】例文集