介護業界 よくある面接質問への回答 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 よくある面接質問への回答

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画117★新人時代の「介護職失敗あるある」選手権!
2017年9月12日

人気記事ランキング

介護業界 よくある面接質問への回答

2016年12月26日

転職面接よくある質問「前職を辞めた理由は?」 「当社の志望理由は?」 「残業はできますか?」 「何か質問はありますか?」…
介護・福祉・医療業界の面接でよくある質問と回答例、その質問の意図をご紹介します。
質問の意味をよく考え、あなたなりの答えをしっかり用意しておきましょう。

→前職を辞めた(辞めようとしている)理由はなんですか?

→どうして当社を希望したのですか?

→あなたの経歴を教えてください(今までどんな仕事をしていましたか?)

→どんな仕事をしたいですか?

→いつから勤務できますか?

→残業はできますか?夜勤はできますか?

→何か質問はありますか?

前職を辞めた(辞めようとしている)理由はなんですか?

転職面接退職理由退職にあたって何かトラブルを抱えていないか、入社しても同じ理由で辞める可能性はないか、などを確認するために、退職理由はよく聞かれます。
例えば「人間関係がイヤ」「がんばっても評価してくれない」といった理由でも、前の職場の悪口や批判ばかり言うのはNG。
不満があったから退職した場合も、不満が生じた背景を整理し、応募している事業者への志望理由につなげ、「スキルアップのため」など、前向きな言葉に置き換えましょう。

望ましい回答例

●より利用者様の気持ちに寄り添った介護サービスをしたいと思っていた時、御社が利用者様中心の介護を実践されていることを知り、転職を決意しました。
→介護業界の場合は「スキルアップのため」という理由が好印象です。

●前の職場が業績悪化にともない事業所の廃止を行いました。それによる退職です。
→会社都合による退職は理由が分かりやすく、採用時のマイナス評価にはなりません。

NG回答例

●人間関係のトラブルで辞めました。
→入社後も同じ理由で辞める可能性があると思われてしまいます。

●給料も安いし、残業も多いし、ひどい会社だったので辞めました。
→例え事実であっても、悪口はNG。「正当に評価してくれる職場で働きたい」など前向きな表現にしましょう。

 

どうして当社を希望したのですか?

応募先の事業者で働きたいという熱意を確認するための質問です。
また、その事業者をしっかり理解した上で応募しているか、ということも確かめられます。
事前に応募先の情報を収集し、この事業者を選んだ理由をしっかり答えられるように整理しておきましょう。

望ましい回答例

●認知症ケアに熱心に取り組んでいらっしゃると知り、こちらなら私の今までの経験を活かし、さらにスキルアップできると思いました。また、資格取得支援制度が充実していることも、ケアマネジャーをめざす私にとって魅力でした。
→応募先事業者の特徴や制度を知っていることを伝えつつ、自分の経験が役立つことをアピールしています。

NG回答例

●職場から家が近いので選びました。
●給料がいいのが魅力でした。
→あなたの利益を一方的に言うだけでは、自分勝手な人だと思われてしまいます。

*こちらのページで、未経験転職・ケアマネジャー・生活相談員・ヘルパー・などケースごと、職種ごとの志望動機文例を詳しくご紹介しています。
自己PR・志望動機の書き方

 

あなたの経歴を教えてください(今までどんな仕事をしていましたか?)

転職面接志望動機あなたの経験とスキルを確認するための質問です。
面接時間は限られているので、説明が長過ぎてもよくありませんし、簡潔すぎるとあなたの魅力が伝わりません。
アピールポイントを簡潔に伝えられるよう、事前に話す内容を整理しておきましょう。

望ましい回答例

●3年間、訪問介護のヘルパーを経験した後、有料老人ホームに転職しました。一対一の介護から、複数の入居者様と対応する介護への転職は戸惑いもありましたが、異なる介護サービスを経験したことで、視野が広がりました。ホームでの2年間の経験の中で、介護技術も向上し、今はフロアリーダーとして新人スタッフの教育も担当しています。
→経歴を簡潔に伝えつつ、その経験の中で得たことを伝えています。また、その中でスキルアップしたことが伝わるとベストです。

NG回答例

●訪問介護と施設の介護を経験しました。
→簡潔すぎてあなたの経験やスキルがまったく伝わりません。

 

どんな仕事をしたいですか?

あなたのスキルと希望を確認するための質問です。
あなたがやりたいことをただ言うのではなく、事前に応募先がどんな人材を求めているかを確認し、そこであなたができること・やりたいことを整理して伝えるようにしましょう。

望ましい回答例

●グループホームは初めてですので、まずは現場で利用者様と触れ合いながら、介護職員としてのスキルアップをしたいと思っています。また、将来的には訪問介護や施設を経験したことを活かし、ケアマネジャーに挑戦したいと思っています。
→応募先事業者が求める人材であることを伝えつつ、スキルアップに積極的な前向きさをアピールしています。

NG回答例

●何でもできますし、何でもします。
●特にありません。
→介護の仕事は専門職ですから、資格やスキルを活かして何ができるか・どんなことをしたいかをできるだけ具体的に伝えるようにしましょう。また「特にありません」という回答は、あなたのやる気を疑われてしまいます。

 

いつから勤務できますか?

転職面接NGOK回答例その言葉の通り、いつから入社できるかを確認するための質問です。
できるだけ早く入社できる人を優先的に採用すると言われていますが、退職前の場合や他に応募している事業者があり、その結果を待って返事がしたい場合は、入社可能日をはっきり伝えましょう。

望ましい回答例

●明日からでも大丈夫です。
→すぐに勤務可能な場合はその旨を伝えることで、意欲や熱意を伝えることができます。

●○月○日以降でしたら大丈夫です。
→退職前の場合や他に応募している事業者があり、その結果を待って返事がしたい場合は正確な日程を伝えましょう。

NG回答例

●分かりません。
→面接官は、入社する意志がないと思ってしまいます。
まだ退職願いを出していない場合は、その旨を伝え、退職・転職の決意を固めていることと大まかなスケジュールを伝えましょう。通常、退職願いを出してから1カ月以降が退職日となりますのでご注意を。

 

残業はできますか?夜勤はできますか?

基本的に「できます」と答えた方が好印象ですが、難しい場合はきちんと伝えましょう。
できないのに「できる」と答えるのは、入社後のトラブルの元になります。

望ましい回答例

●基本的に問題はありません。ちなみに平均的にどれくらい残業があるのでしょうか?
●今の時点では、夜勤は難しいです。ただ、4月から子どもが中学生になるので、夜勤にも対応できるかと思います。
→できる場合もできない場合も、簡潔に理由を補足した方がいいでしょう。

NG回答例

●夜勤も残業も絶対無理です。
→介護の仕事は利用者様の状況により、多少なりとも残業があるのが一般的です。また、ただ「できない」ではなく、その理由を伝えるようにしましょう。

 

何か質問はありますか?

転職面接逆質問待遇面接の最後に聞かれることが多い「逆質問」。入社した後に「思っていたことと違う」ということがないよう、面接の時にしっかり確認しておきましょう。
ここで「特にない」と言ってしまうと、やる気や熱意がないと思われてしまいますので、事前に質問したいことを考えておきましょう。
ただし、求人票を見れば分かることや、すでに説明されたことをもう一度聞くのは逆効果なので要注意!

望ましい回答例

●将来ケアマネジャーの資格を取りたいと思っているのですが、資格支援の制度があればその内容を教えてください。
●社内研修制度があるとお聞きしましたが、回数や内容を教えてください。
→応募先の情報をしっかり調べたことが分かります。また、スキルアップのための熱意が感じられることも好印象。

NG回答例

●特にありません。
→志望の熱意がないと思われてしまいます。面接中の質疑応答で疑問が解決した場合は、「質問したかったことは面接中にお聞きしましたので大丈夫です」「丁寧にご説明いただきましたので、大丈夫です」などと答えましょう。

●給与は?休日は?福利厚生は?
仕事のことより、条件ばかり聞いてしまうと「自分の権利だけを主張する人だ」と思われてしまいます。
聞きたいことはもちろん聞くべきですが、条件だけ矢継ぎ早に聞くのは避けましょう。

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

 

採用担当者は、面接で何をどう見ている?生の声を取材しました!

事業所の採用担当者は、応募者の面接での様子をどのように見ているのでしょう?
介護求人ナビ編集部が取材した採用担当者へのインタビューで、参考になる記事のリンクをご紹介します!

●日本エルダリーケアサービス 江川賢さん・岸美江さん
→人と会う上での最低限の身だしなみが整っていない方はNGですね。髪型や服装など、相手に不信感を抱かせない程度には…

●医療法人社団龍岡会総務部 橋本邦三郎さん
→月並みなことですが、やはり第一印象は大事だと思います。求職者から施設への第一印象、施設から求職者への第一印象…

 

実際に面接した人の体験をチェック!

介護事業所で面接を受けた人が、面接で聞かれた質問などを、“事業所の実名入り”でレポート。
あなたがこれから面接する事業所も紹介されているかもしれません。ぜひ、チェックして!
介護求人ナビ 面接レポート

 

面接での、悔しい失敗談

人のふり見てわがふり直せ。
転職活動での、面接の失敗談事例で、参考になる記事のリンクをご紹介します!

●【転職失敗事例】 「聞いた話と違う!」編 vol.2…介護業界内での転職
→<事例4> 給与が求人票に記載されていた額よりも少ない <事例5> 「試用期間」が1年以上続いているので経済的につらい…

●【転職失敗事例】 「聞いた話と違う!」編 vol.1…介護業界内での転職
→<事例1> 面接では好印象だったけど、職場に行ってみたら… <事例2> 休日がしっかりとれる職場を選んだはずだったのに …

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

  • 面接、職務経歴書、履歴書の志望動機の書き方の参考になりました。ありがとうございます。
    岡田宗之 (2015/02/10)

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 よくある面接質問への回答