メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

デイサービスの仕事内容、給料、仕事のメリットや向いている人を徹底調査!

デイサービスの仕事内容、給料、仕事のメリットや向いている人は?

デイサービスで働く介護士の仕事内容は?

デイサービス(通所介護)は、要介護認定を受けた高齢者に、食事や入浴、機能訓練、レクリエーションなどを提供する日帰りの介護サービスです。

デイサービスで働く介護士の主な仕事内容は、食事介助排泄介助入浴介助をはじめ、口腔ケア服薬介助レクリエーションの企画・実行機能訓練の補助などです。

また、利用者さんの自宅と施設間の送迎も大事な業務のひとつ。
送迎車に同乗し、車への移動介助や乗車サポートをはじめ、専任運転手がいない施設では、送迎車の運転を行う場合もあります。

デイサービスの役割は単なる介護だけでなく、高齢者の孤立を防ぎ、生きがいをつくるという面もあります。
そのため、介護士には、積極的に声かけをしたり、明るく盛り上げたりしながら、利用者さんが楽しく参加できるような雰囲気づくりも求められます。

デイサービスでは基本的に夜勤はないですが、「お泊まりデイサービス」という宿泊サービスの提供をしている施設では、夜勤も発生します。

また、デイサービスには、リハビリや機能回復訓練に特化した『リハビリ特化型デイサービス』など、特色あるサービスを提供する施設もあります。

似たような名称の『放課後等デイサービス』は、子どもが対象の通所支援サービスです。

仕事内容や施設の雰囲気も異なるので、仕事を探すときにはそれぞれ施設の特徴やサービス内容を比べてみてください。
 

デイサービスでの仕事の1日のスケジュールは?

8:30 出勤
本日の利用者さんの情報や送迎ルートの確認をします。

9:00 利用者さんのお迎え
送迎車への乗り降りのサポートなど、安全な移動に細心の注意を払います。

9:30 バイタルチェック
事業所に着いたら、利用者さんの体温・血圧・脈拍を測り、健康状態をチェックします。

10:30 入浴介助
浴室までの誘導、脱衣、洗髪などのサポートを行います。

12:00 昼食
配膳、食事の介助を行います。
「とろみ食」などの指定がある利用者さんもいるので配膳に注意を払い、食事中は誤嚥(ごえん)のないよう利用者さんひとりひとりに目配りします。
食後は、口腔ケア、服薬介助を行います。

13:00 休憩

14:00 レクリエーション
リズム体操・折り紙、書道など、日替わりでプログラムを用意します。

15:00 おやつ
配膳や食事の介助を行います。昼食と同様、利用者さんひとりひとりにしっかりと目配りをします。

16:00 帰宅準備
介護記録、利用者さんの様子についてなどを連絡帳に記入します。

16:30 利用者さんの見送り
送迎車で、利用者さんを自宅へ送り届けます。

17:30 ミーティング
利用者さんの情報について職員間で情報共有。後片付けや翌日の準備を行います。

18:00 退勤
 

デイサービスで働く介護士の平均給与は?

デイサービスで働く介護職員の平均給与額は、常勤で262,900円。非常勤では201,870円です。(*)

デイサービスは一部の施設を除いて夜勤がなく、残業も少ない施設が多いです。
そのため、夜勤手当や残業手当は少なくなり、夜勤のある入居型の介護施設と比べると平均給与はやや低い傾向が見られます。

夜勤手当で収入をUPさせたいという方は、「お泊まりデイサービス」も提供している施設を探してみるとよいでしょう。

*厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」より
 

デイサービスの仕事のメリット・デメリットは?

デイサービスの仕事のメリットは?

他の施設系介護サービスが24時間態勢でサービス提供するのに対し、デイサービスは平日の朝から夕方までの決まった時間のみサービス提供する事業所が多くなっています。

したがって、デイサービスでは基本的に夜勤はなく、残業も少ないのが特徴です。

そのため、育児や家庭などのプライベートと仕事を両立させたい人、規則正しい生活を送りたい人にとって魅力的な職場と言えるでしょう。

また、介護度が低い利用者さんも多いこともあり身体介護の提供が少なく、介護の仕事をしてみたいが体力に自信がない人や、施設での介護がはじめてという人にもオススメです。

ただし、裏を返せば、身体介護の実践をどんどん積んで介護技術を高めたい人にとっては少々もの足りないと感じるかもしれません。

また、デイサービスは利用者さんの顔ぶれが日によって変わるため、信頼関係を築くのに時間がかかり、利用者さんひとりひとりに合わせた介護という点では、入所型の介護施設の方が深く掘り下げられるでしょう。
夜勤や残業がないことから、他の介護施設での仕事に比べて給与が低めの傾向があり、それもデメリットと言えます。
 

デイサービスでの仕事に向いている人は?

デイサービスの利用者さんは、毎回顔ぶれが違うという特徴があります。
そうした中で介護士は率先してコミュニケーションを取り、短時間で明るい雰囲気を作っていかなければなりません。

そのため、たとえ初対面の人でも臆せず話せる人がデイサービスの仕事に向いています。
レクリエーションやイベント等の企画が得意な人、サービス精神が旺盛で人前で率先して盛り上げるのが得意な人も、歓迎されるでしょう。
 

デイサービスの仕事は家庭やプライベートと両立しやすい!

利用者さんの自立度が高いデイサービスでは、会話やレクリエーションなどの重要度が高くなります。
介護士として大切なコミュニケーションスキルを磨くには適した環境です。

夜勤がなく残業が少ないため、子育て中の人などにとっても働きやすい職場です。
 

 
 

 
 
他にこんなお仕事もあります!

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー