> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職活動」 私の失敗談 > 求人サイト、使いこなせてる?賢く使って転職成功へ!【転職活動 私の失敗談】

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画1 ★ 迷える新人に、愛の手を…

人気記事ランキング

「転職活動」 私の失敗談

求人サイト、使いこなせてる?賢く使って転職成功へ!【転職活動 私の失敗談】

2019年6月25日

たくさんの求人情報の中から、自分にぴったりの職場を見つけ出すのは簡単ではありません。でも、「選ぶのが面倒だから」といって、安易に転職先を選んでしまうのはNGです。
ここでは、インターネットを使った転職先探しのポイントを、介護求人ナビ編集部からのアドバイス付きでご紹介。自分に合った職場を見つけるため、ぜひ参考にしてください!

 

〈事例1〉介護職に転職したいけど、応募先選びに時間がかかって、転職活動が進まない…

image131歳/女性/たえ子

販売の仕事から介護職への転職を希望しています。転職先を求人サイトで探しているのですが、件数が多くて…。職種や施設の違いもよく分からないし、1件1件見ていると時間がかかって大変。専門用語も多くて、なかなか進みません。どこでもいいから、とにかく応募しちゃおうかな、と思いはじめています。

《アドバイス》
他業種からの転職や未経験者の応募も歓迎している事業所が多い介護業界。
それでも、どこでもいいからと安易な気持ちで応募するのはNGです。
事業所が求めていることにあなたのスキルがマッチしていなければ、採用されるのは難しいでしょう。
せっかくのあなたの熱意ややる気が、うまく事業所に伝わりません。
それに、採用されたとしても、あなたの希望に合っていなければ入職後、「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうことになりかねません。

求人サイトでは、求人情報を希望条件などで絞り込むことができます。あなたに合った求人をピンポイントで見つけるためには、まず自分の希望を整理してみましょう。

●働きたいエリアは?
●希望の雇用形態は?(正職員/パート/派遣など)
●希望する施設は?(老人ホームなどの施設/デイサービスなどの通所施設/訪問介護など)
●希望する職種は?

このような条件で絞り込めば、その中から自分の希望に合った求人情報をじっくり確認する時間もできるはずです。

介護の職種や専門用語が分からなくて、うまく絞り込めない場合は、介護の仕事内容を詳しく紹介した次のページをチェックしてみてください。
「介護の仕事内容を、職種別に紹介!」

また、介護業界についてもっと詳しく知りたい未経験の方には、こちらのページもおすすめです。
シリーズ「介護業界 チャンスの理由」

介護の仕事をするとどれくらい給与がもらえるの…?と気になっているあなたは、職種や都道府県別にまとめた「給与データ」のページもチェックしてみましょう。
介護のお仕事の「給与データ」

求人サイトの検索機能を上手に活用して、あなたにぴったりの転職先を見つけてください。
>>土日休み/未経験OK/シフト応相談など人気の求人を探すならこちら<<

 

〈事例2〉引っ越し先ですぐにでも仕事を始めたいけど、転職先を探す時間がない!

image243歳/女性/まなべ

訪問介護の仕事をしているのですが、夫の転勤の都合で引っ越すことに。転居先でも、できるだけ早く介護の仕事を始めたいと思っています。引っ越す前に転職先を決めておきたいのですが、転勤先は新幹線で2時間ほどの距離。事前に地元のハローワークに通って求人を探す時間もないし、どうしていいか、困っています。

《アドバイス》
引っ越しに伴う転職の場合、転居前に仕事を探すのが難しいという問題があります。特に、遠い場所への転居の場合、事前にハローワークに通うのも一苦労です。

そんな時は、求人サイトを活用することをおすすめします。
求人サイトなら、今住んでいる場所以外のエリアの求人情報を事前にチェックすることができます。また、豊富な求人の中から、あなたの希望条件で絞り込めることも、大きなメリット。条件に合う事業者が見つかったら、多くの場合、ネットから応募が可能です。

引っ越し前にネットから応募したり、事前に面接の日程を調整しておけば、スムーズに転職活動ができるはずです。

>>エリア・給与など希望の条件で介護のお仕事探しをするならこちら<<

求人サイトを活用して、時間を有効に使い、あなたにぴったりの職場を探してください!

>>介護求人ナビ(スマホ版)では、通勤時間からお仕事を探せます♪<<

 

〈事例3〉パソコンはちょっと苦手なのですが、求人サイトを使った方がいいのでしょうか

image352歳/女性/小池

新聞や雑誌、チラシなどで転職先を探しているのですが、あまり条件に合ったものが見つからなくて…。娘から「求人サイトを使ってみたら?ネットで応募もできるし」とすすめられたのです。でも、ネットで応募するってどういうことでしょう? パソコンが苦手なのですが、求人サイトにはそんなにメリットがあるのでしょうか?

《アドバイス》
転職活動にインターネットや求人サイトを活用するメリットは、たくさんあります。
「パソコンやスマホが苦手だから」といって使わないのはもったいない!
使わない人と使っている人では大きな差がでます。

求人サイトの大きな魅力は「情報が収集しやすい」ということ。
例えば以下のようなメリットがあります。

●たくさんの求人情報が掲載されており、常に更新されている
●エリアや職種など自分の希望条件で求人情報を検索できる
●パソコンやスマートフォンがあればどこでも・いつでもチェックできる

>>最寄り駅・職種・施設形態でお仕事検索できます!<<

また、「ネット応募」が利用できることも大きなメリットです。「ネット応募」は、求人サイト上でそのまま応募する機能。その後の対応もスピーディーです。

「インターネットが苦手だから」と敬遠せず、ぜひ求人サイトを活用してみましょう。
介護求人ナビには、スマートフォンで履歴書が作れる「かんたん履歴書作成」サービスがあります。作成した履歴書を出力して、面接時にそのまま持参することもできるので便利です。
→ かんたん履歴書作成サービス(スマホのみ対応)

 

この他にも、転職者の失敗談&アドバイスを、以下のページでご紹介しています!

・今までと違うタイプの事業所へ 【介護業界内の転職】
・転職先の同僚との人間関係に悩み 【職場の人間関係】
・履歴書にネガティブ動機は書いちゃダメ? 【履歴書の書き方に失敗】
・面接は下調べが重要! 【面接の準備で失敗】
・職務経歴書を出さないと不利? 【転職の書類で失敗】
・応募時は入力間違いに要注意! 【転職サイトでの失敗談】

ほかにも多数の失敗談があります。すべて見たい方はこちらをどうぞ。
・こんな職場とは思わなかった!「転職先選び」失敗談 →一覧ページ
・履歴書・職務経歴書・面接・…「転職活動」の失敗談 →一覧ページ


履歴書や面接で必要になる「自分らしい志望動機・自己PR」の言葉。ぜひこちらを参考に!

・「志望動機」 例文集 →一覧ページ
・「自己PR」例文集 →一覧ページ

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職活動」 私の失敗談 > 求人サイト、使いこなせてる?賢く使って転職成功へ!【転職活動 私の失敗談】