日勤のみ、夜勤専門、残業無、土日休…【働き方別 介護業界自己PR】例文集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > ケース別「自己PR」例文集 > 日勤のみ、夜勤専門、残業無、土日休…【働き方別 介護業界自己PR】例文集

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画115★思わず赤面!利用者が流れ星にかけた予想外の願いごと
2017年8月15日

人気記事ランキング

ケース別「自己PR」例文集

日勤のみ、夜勤専門、残業無、土日休…【働き方別 介護業界自己PR】例文集

2017年6月8日

1自己PR文は、採用担当者の視点を意識して具体的な内容にしましょう。そうすることで採用担当者は、あなたを採用することのメリットを具体的にイメージすることができます。
ここでは、日勤のみ、夜勤専門、残業なしなど、勤務時間帯や曜日で職場を選んだときの、自己PRの記入例をご紹介。自分の状況に近い文例をアレンジして、あなたらしい自己PRを作ってみましょう!

→勤務時間帯や曜日で職場を選んだときの志望動機例文はこちら

→志望動機や自己PRの「基本の書き方」はこちら

注意:「貴社」と「御社」の使い分けについて
履歴書等に書く場合は「貴社」、面接等で話す時は「御社」と言うのが正しい表現です。また、どのような法人であるかによっても使い分けがあります。一般企業の場合は貴社(もしくは御社)、社会福祉法人や医療法人の場合は貴法人(御法人)としましょう。

 

例文1. <日勤のみ>子育てと両立できる日勤の介護職に転職したい人のケース

現在は近所のスーパーでパート勤務をしています。常連の認知症を持つお客様が、ヘルパーや家族の支えのもとで変わらない生活をされているのを身近で見て、介護の仕事に魅力を感じました。高齢者の方とのコミュニケーションは得意で、短期間ですが祖母を在宅介護した経験もあります。日勤のみのシフトならば子育て中でも働きやすく、貴社に貢献できると考えています。

>>日勤専従・専門の求人を探すならこちら<<

 

例文2. <夜勤専門>介護は未経験だが、夜勤の勤務スタイルが向いている人のケース

前職は居酒屋に勤務し、店長の下でアルバイトのシフト管理や教育にも携わってきました。人と関わる仕事が大好きで、どの年代の人ともすぐに打ち解けることができるのが強みです。夜間に働く生活リズムもできているので、夜勤専従の介護職として力を発揮できると考えています。貴社には、未経験者でも慣れるまでの手厚いフォロー体制があると聞き、挑戦したいと思いました。

>>夜勤専従・専門の求人を探すならこちら<<

 

例文3. <残業なし>派遣スタッフの形で、残業なしで働きたい人のケース

2 前職はデイサービスに勤務しており、委員会活動が盛んでした。私もそうした活動は好きで、特にイベント準備委員会の中心メンバーとして積極的に取り組みました。しかし、結婚して家事との両立が必要になり、今後は、時間限定の契約社員としての勤務を希望しています。その場合でも、今まで学んだ経験を活かして、可能な限りイベント企画や委員会活動のサポートなどもできればと思っています。

>>派遣の求人を探すならこちら<<

 

 

 

例文4. <土日休み>土日は高齢者へのボランティア活動をしたい人のケース

学生時代からボランティア活動に力を入れており、近くの老人ホームでお年寄りと体操をしたり、足湯や手指のマッサージなどを行ってきました。そこで接する一人ひとりの笑顔が、私の介護職としての原点です。それを今後も大切にしていきたいと思っています。貴社のように選べるシフト制ならば、週末はボランティア活動に専念できます。そこでの経験を現場に活かすことで、貴社に貢献したいと考えています。

>>平日勤務の求人を探すならこちら<<

 

例文5. <土日のみ勤務>Wワークで週末だけ介護施設の仕事に就きたい人のケース

祖父母と一緒に育ったことから、高齢者の役に立つ仕事がしたいと思い、過去にヘルパー2級の資格を取得しました。転職の機会がないまま今に至っていましたが、近くに貴社の老人ホームができたのをきっかけに、まず、Wワークで土日だけ仕事をさせていてただけないかと思い、志望しました。介護の仕事で自分がやっていけることが確信できれば、平日の事務の仕事は退職し、介護に専念したいと思っています。

>>ダブルワーク可の求人を探すならこちら<<

 

例文6. <日勤のみ>年齢的に夜勤がキツクなり、昼間だけの勤務を選びたいケース

3 介護の仕事はやりがいがあり、一生の仕事と考えています。介護のスキルには自信がありますが、残念ながら夜勤は、年齢的に厳しくなってきました。管理者やケアマネジャーをめざす道もありますが、私自身は現場の仕事が好きです。そこで、日勤のみの働き方で今後も長く現場の仕事に携わっていきたいと思い、そうした選択肢が用意されている貴社を志望しました。

 

 

 

 

例文7. <残業なし>仕事のあとの時間を勉強に使いたい人のケース

施設の介護職を続けるなかで、基本的な介護のスキルだけでなく、もっと幅広く知識を身につけたいと思うようになりました。認知症ケア、看取り、嚥下障害など、勉強したいことはたくさんあり、セミナーや勉強会などにも積極的に足を運びたいことから、残業のない働き方を志望しました。学んだことをどんどん職場に還元し、お役に立ちたいと思っています。

>>残業なし・残業少なめの求人を探すならこちら<<

 

例文8. <土日休み>接客業の経験を活かし、平日勤務のデイサービスへ転職したい人のケース

人と接するのが好きなので、ずっと接客業に従事してきました。しかし土日に休めないため、土日休みの夫とスケジュールが合わず、家族全員で過ごす時間がなかなかつくれません。そこで平日のみ勤務のデイサービスへの転職を志望しました。前職の飲食店では、お客様が求めることを的確にキャッチし、喜んでいただけるサービスの提供に徹してきました。貴社においても、そのスキルと経験を活かしたいと思っています。

>>デイサービスの求人を探すならこちら<<

 

例文9. <日勤のみ>日勤のみで、夜間は自分の勉強に使いたい人のケース

20代の頃に老人ホームに3年間勤務しましたが、当時は介護のやりがいを深く理解できず、メーカーの営業職に転職しました。その後、営業の仕事を通して、人に「ありがとう」と言っていただける喜びに気づき、今になって介護職のやりがいを再認識しています。気持ちを新たに、介護職を極めたいと思い、夜間は視野を広げるための業界交流会や、勉強に使いたいと考えています。そのため、日勤のみのシフトを希望しています。

 

例文10. <残業なし>家事と両立できる範囲で働くため、派遣を選んだ人のケース

長年、専業主婦をしてきましたが、ニュースなどで介護の必要性を感じ、社会に出て役に立ちたいと思うようになりました。近所づきあいやママ友との交流を通じてコミュニケーション力を磨いてきましたし、ベテラン主婦として、短時間に仕事を効率よくこなすスキルには自信があります。家事との両立から予定外の残業は避けたいという事情があり、派遣ヘルパーという形を選びました。

*多数の自己PR例文を、以下のページでご紹介しています!

・素直、忍耐力がある、几帳面などの 【性格タイプ別】
・介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ・ヘルパーなどの 【資格別】
・40代・50代・60代などの 【年代別】
・優しい・盛り上げ上手・高齢者が好きなどの 【性格タイプ別】
・この経験を活かして貢献できます! 【職歴別】

もっと見たい方はこちら→「自己PR」 例文集 一覧ページ

*ほかに、こちらのページも転職活動の参考になります!
→「志望動機」例文集 一覧ページ
→こんな職場とは思わなかった!「転職先選び」失敗談 一覧ページ
→履歴書・職務経歴書・面接… 「転職活動」の失敗談 一覧ページ

 

●○● 転職を考える人に読んで欲しいページ ●○●

●介護業界チャンスの理由(特集) 
高齢化に伴い、注目の集まる介護の仕事。「なぜそんなに注目が集まっているの?」「業界の平均給与はいくらなの?」「平均年齢は?」そんな具体的な数字や展望についてお伝えします。

 

>●○● 採用担当者は、自己PRをどう見ている?生の声を取材しました! ●○●

事業者の採用担当者は、応募者の自己PRをどのように思っているのでしょう?
介護求人ナビ編集部が取材した採用担当者へのインタビューで、参考になる記事のリンクをご紹介します!

●ケア21 駒澤琢磨さん・高倉仁恵さん
→“楽観的”であることは、弊社に限らず介護の現場で働く上で重要なポイント。『本来の性格が楽観的でなければ向いていない』ということではなく…

●株式会社フィルケア 住吉正幸さん
→服装や挨拶でどんなに素晴らしい第一印象を与えても、どんなに話の内容が立派でも、面接のあいだ終始無表情の人を採用するか?と問われれば、それは難しい…

●日本エルダリーケアサービス 江川さん・岸さん
→面接でよく見受けられるのが、できないことを『できる』と言ってしまうケースです。できないことがあるのは、それ自体が悪いわけではありません…

●いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん
→面接は自分をアピールする場なので、そこで良い印象を残せるかということは、お客様に会ったときに良い印象を残せるかということと一緒だと思う…

 

>●○● 自己PRでの、悔しい失敗談 ●○●

人のふり見てわがふり直せ。
先輩たちの自己PRにまつわる転職の失敗談をご紹介します!

●【転職活動の失敗事例】「こんなところにも落とし穴が」編…履歴書の失敗
→〈事例1〉自己PRをちょっと「盛った」ら、大変なことに~前職では感染症対策リーダーのお手伝いをしていたんです。でもそれじゃ弱いかなと、履歴書には…

●【転職活動の失敗事例】「基本をおさえておけばよかった」編…履歴書の失敗
→〈事例3〉オリジナルの履歴書でアピールしようと思ったのに~自分をアピールしたいと思ったのでオリジナルの履歴書を作ったんです。項目も自分の強みが…

●【転職活動の失敗事例】「やる気が空回りしてしまって」編…面接の失敗
→〈事例1〉一方的に自分をアピール。20分間の熱弁は逆効果だった~面接で職歴について聞かれた時、アピールしたい気持ちが強すぎて、ついつい…

●【転職活動の失敗事例】「面接官から質問への対応」編…面接の失敗
→〈事例1〉謙遜したつもりが裏目に。スキルがないと思われた~面接で「認知症の利用者様への対応も大丈夫ですか?」と聞かれた時、つい…

●【転職活動の失敗事例】「応募フォームの注意点」編…求人サイトから応募
→〈事例1〉応募フォームの自己PR・質問欄に何も書かずに応募~必須にはなっていなかったし、特に事業者に質問も無かったので、空欄のまま…

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > ケース別「自己PR」例文集 > 日勤のみ、夜勤専門、残業無、土日休…【働き方別 介護業界自己PR】例文集