いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん 3~インタビュー | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 採用する人・しない人 > いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん 3~インタビュー

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

採用する人・しない人

いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん 3~インタビュー

2013年11月29日

介護業界で転職を考えている人にとって、採用側が求める人材がどういった傾向なのかということは、ぜひ知っておきたいこと。今回は、デイサービス運営から介護サービスのフランチャイズまで、幅広い事業を展開している「いきいきらいふ」の代表取締役・左敬真さんと、管理本部長の中尾公則さんにお話を伺いました。
<取材・文 横田 泉>

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

ikiikilife_3_1

採用にかける思いを語る左社長

○●○ インフォメーション ○●○
株式会社 いきいきらいふ
ケアマネジメント・居宅介護事業/訪問介護サービス/デイサービス/福祉用具サービス/いきいきらいふSPAフランチャイズ事業/人材育成・開発事業/介護コンサルティング事業
東京都台東区北上野2-6-14 3F
TEL:03-5827-7788
FAX:03-5827-7789
http://www.ikiikilife.co.jp/

 

 

いきいきらいふで『採用しない人』の転職理由とは

まず、いきいきらいふの左社長の考える「採用する人・しない人」の差について伺いました。

「直感的に感じるものも多いのですが、あえて言うならやはり第一印象、その人の全体的な雰囲気ですね。介護はお客様に『こんにちは』と言った瞬間がスタートで、その瞬間から会社全体のイメージがつくられます。面接は自分をアピールする場なので、そこで良い印象を残せるかということは、お客様に会ったときに良い印象を残せるかということと一緒だと思うんです。それからやはり、覚悟をもって面接に臨んでいる人は目が輝いているので、目力というのも大切だと思います」(左社長)

一次面接を担当する中尾さんは、「採用しない人」について次のように話します。

「私が採用したくないと感じるのは、『とりあえず話を聞きたくて来ました』と言う人です。面接する側に対して、様子見というのは失礼ですし、本気の気持ちが伝わらないですよね。たとえ志望理由の説明が上手くなくても、本気で来てくれる人の方がいい。『当社のサイトを見ましたか?どう感じましたか?』と尋ねた時に『ちょっと話を聞いてみないとわからないですね』という方もいるんですが、そういう方は採用できないと感じてしまいます」(中尾さん)

また、中尾さんは中途採用の面接の際には必ず転職理由を聞くようにしているとのこと。「採用しない人」に共通する転職理由として、次のようなものを挙げます。

「前職を辞めた理由を、他人のせいにしている人は採用を見送ることが多いです。なぜなら、不満のない会社なんて世の中ないんですよね。当社に入社したとしても、また別の不満を見つけて辞めてしまう可能性が高い。給料が理由で辞めた場合も同じです。たとえ転職して給料が上がったとしても、上がった給料にも慣れてしまうので、また給料が理由で辞める可能性が高いですから」(中尾さん)

ただ、採用を見送る場合でも、中尾さんは志望者の方に今後の就職活動のためのアドバイスをすると言います。前回(2回目URLをリンク)の記事で触れたように、相手のこれまでの経歴をじっくり聞き、その人の価値観や大切にしていることを改めて明確にし、また採用しない理由なども伝えることで、次の就職活動に生かしてもらえるようにしていると言います。アドバイスを聞いた後は「勉強になりました」とスッキリして帰る人も多いそうです。

不採用の人にも「活躍してほしい」

中尾さんのように、不採用の人にここまでのフォローをするというのは、非常に珍しいことです。そこには、いきいきらいふの介護業界に対する思いが込められていました。

「例えば当社で不採用になったとしても、その方が同業他社で採用される場合もありますよね。そうすると、同じ介護業界で働く、同業者ということになります。僕たちもいつかはお世話になる介護業界ですから、長い目で介護業界全体のことを考えると、その人にも活躍してもらわないといけない。ですから、いきいきらいふの面接は、彼らが成長するための時間にもなってほしいと思っています。彼らに成長してもらうことが、長い目で見ると業界全体のためになると思うからです」(左社長)

また、こうしたいきいきらいふの丁寧な対応には、人を循環させる狙いもあると言います。

「もし当社を受けて不採用になったとしても、面接で自分の価値観や今後の指針が見えると、受けた方はさっぱりした顔で帰って行くんです。当社の面接を受けて『あの面接で、やりたいことに気づけたんだよね』と感じてもらえればと思うんです。その経験があることで、もしその方が別の職場で働いて、そこで部下ができて、その部下が転職を相談してきたときに、『いきいきらいふを受けてみたら』と勧めてくれるかもしれない。これは新卒採用でも同じで、学生に対しても面接では就活の理由、働く理由を突き詰めて考えてもらうようにしているんです。そこで気づきがあれば、その学生が後輩に『いきいきらいふに話を聞きに行ったら』と言ってくれるかもしれない。当社に人が集まってくれるよう、意図的にそういったサイクルをつくるようにしているんです」(左社長)

自社の採用はもちろん、業界全体を考えた採用活動を行っているいきいきらいふ。さらに左社長は、業界全体の活性化のために、ここ数年で新しい取り組みにも力を注いでいると言います。次回は採用に加え、そうした取り組みについても、詳しく話を聞いていきます。

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

 

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 採用する人・しない人 > いきいきらいふ代表取締役 左さん、管理本部長 中尾さん 3~インタビュー