> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 訪問から介護施設まで、3回の転職でステップアップ!~転職体験Tさん2

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画2 ★ 男性介護士って変ですか!?

人気記事ランキング

転職「成功・失敗」体験談

訪問から介護施設まで、3回の転職でステップアップ!~転職体験Tさん2

2019年6月19日

◆訪問介護事業所(ヘルパー兼管理者)→小規模多機能型居宅介護事業所(エリアマネージャー)→サービス付き高齢者向け住宅(施設長)

T・Yさん(女性・55歳)
介護業界での経歴詳細
●訪問介護事業所(ヘルパー兼管理者→エリアマネージャー)(勤務期間:8年/年収約280~400万円)
→有料老人ホームへ異動(施設長)(勤務期間3年/年収約380万円)
→小規模多機能型居宅介護事業所へ異動(管理者)(勤務期間:3年/年収約280~400万円)
●小規模多機能型居宅介護事業所(運営部)(勤務期間:2年/年収約350~480万円)
●サービス付き高齢者向け住宅(介護職)(勤務期間:2年半/年収約500万円)
●サービス付き高齢者向け住宅(施設長)(勤務期間:1年/年収約600万円)

保有資格:ヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)
家族構成:長男、長男の妻、次男

*T・Yさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目、2回目、3回目4回目(最終回)はこちら

 

【昇進後の仕事内容】訪問介護事業所の管理者を指導する立場に

介護業界に入ったとたん、訪問介護事業所の管理者になったことも驚きでしたが、3年目でエリアマネジャーに抜擢されたことにも、驚きました。
3年間で売り上げを2.5倍に伸ばした実績を買われたのだと思います。

当時、全国に訪問介護事業所や老人ホームがどんどんできていて、在籍していた会社も速いスピードで介護業界に事業展開をしていました。
そうなると、経営経験の浅い管理者が多くなり、実績を出せずに悩むことが多かったのです。
そこで、管理者たちの悩みを聞き、施設の経営の方法を指導する役目を任されました。

エリアマネジャーになると、関東一円に出張し、事業所のサポートをすることになります。
小学生の子どもがいるのに家を空けることが多くなることに、不安もありました。
しかし、そんな時に心の支えになったのは家族です。
「僕たちに相談しても、お母さんはもうやるって決めてるんでしょ。僕らは僕らでがんばるから、やりたい仕事をやればいいんじゃないの」と言ってくれた高校生の長男の後押しで、私ははばたくことができました。

 

【訪問介護から施設介護へ】有料老人ホームの施設長に異動

初めての入居施設での介護は新しい経験だらけ

エリアマネジャーとして奔走し、担当エリアの経営が整ってきたころ、人事異動がありました。
それまで、訪問介護、居宅介護支援事業所など在宅サービスを運営していた会社でしたが、新しく有料老人ホームを立ち上げることになったのです。
その新しい老人ホームの施設長として配属されることになりました。

老人ホームで、利用者さんに24時間寄り添う経験自体が非常に貴重でした。
いわゆる高級老人ホームと言われる施設だったので、社会的な地位の高い方々がたくさんお住まいでした。
メガバンクの副頭取だった方、有名なシステムを開発した方、有名な大学病院の医師、税理士の先生……。
そういう方々でも介護が必要な状態になるんだなぁ、などと、当たり前のことに驚いたりしていました。

老人ホームで利用者さんを尊重する介護の基本姿勢を学んだ

ここでの介護は、「利用者さんそれぞれの生活を尊重し、必要最小限のケアをさりげなくすること」が重要だと、スタッフには伝えていました。
できるだけ若い頃と同様の接し方を心がけ、お好きなようにしていただき、本当に困ったときにさりげなくお手伝いするようにしていました。

利用者さんのほうが我々よりも知識があり、経験も深い場合が多いのだと痛感し、利用者さんから学ばせていただく姿勢が大事だと思うようになりました。

 

【2度目の異動】小規模多機能型居宅介護の立ち上げに関わる

日々、新たな発見のある有料老人ホームは、施設長としてもやりがいが大きい職場でした。
ところがその頃、会社では新しい事業の立ち上げが盛んに行われていました。

当時必然性が叫ばれ、運営がスタートし始めた小規模多機能型居宅介護の立ち上げや整備に関わってほしい、と言われ、またしても異動することに。

訪問介護事業のエリアマネジャーをやっていたときと同様、またあちこちの事業所を奔走する仕事に舞い戻りました。
しかも、今回は都心の本社内での業務も多く、始発で出勤、終電で帰る日々です。
勤務場所が何度も変わり異動も多い仕事にさすがに疲労し、もう少し余裕のある企業へ、と考え、大手の介護事業会社に転職することにしました。

 

【介護業界で初めての転職】制度が整った大手企業へ転職

初めて転職活動をして転職したのは、介護事業を展開する大手企業でした。
介護職として応募しましたが、面接時に、小規模多機能型居宅介護を新規事業として展開し、スムーズに運営させるためのマネージャーが必要だという話を聞きました。
前職で私がしていた仕事内容とほとんど同じです。
こんな偶然があるのだろうかとお互いに驚き、すぐに採用となりました。

さすが大手企業、以前勤務していたベンチャー的な企業とは違い、研修制度や職員の評価システムが整っていて、社会的な信用も厚く、仕事はとてもやりやすかったです。

しかし、以前の会社のように「成功するか失敗するかはわからないけれど、全力でやってみよう!」というようなバイタリティは感じられず、そつなく仕事をすることを求められました。
お給料もよかったし、落ち着いて仕事がしたい、という思いは満たされましたが、「何か新しいことをやってみたい」と思う前のめりな気持ちは満たされませんでした。

 

【2度目の転職】元上司から小規模多機能型居宅介護事業所に引き抜き!

そんな折、最初に勤務した介護事業所の元上司だった男性が立ち上げた会社から、引き抜きのお誘いが来ました。
かつて訪問介護事業所の売り上げを上げた実績を買われ、今度は小規模多機能型居宅介護の売り上げを上げてほしいと頼まれました。

大手企業の運営方針に少し疑問を感じていたので、誘いに乗り、転職。
半年で黒字化して、とても評価されました。
とはいえ、お給料の面では非常に厳しかった。
当時、子どもたちの進学にお金がかかっていたので、もう少し給料が欲しいと感じ、また、自宅からの通勤時間が短いところを求めて転職しようと考えました。

 

【3度目の転職】高齢者の住まいの場「サ高住」との出会い

『前職より年収を高くしたい』という条件で転職した会社は、自宅から徒歩20分で通える場所にあるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)でした。
これまでの訪問介護や老人ホームとはまた違う環境で、「住まい」としての場に、介護を組み合わせて自分らしく暮らしていただくのが、サ高住です。
また新たな経験を積み重ねられることも、魅力でした。

しかし、以前の高級有料老人ホームとは打って変わって、ここは医療依存度が高い上に、生活保護を受給している利用者さんが多かったのです。
医療面で神経を使う上に、生活保護の方の対応に追われて、精神的に疲れました。
通勤時間は短いものの、精神的に疲弊してしまい、2年半勤務して辞職を考えました。

 

【人生の岐路】4度目の転職か、みずから立ち上げるか

これまで、訪問介護、老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、サ高住と、さまざまな形態の介護現場を経験し、いくつもの会社に就職してきました。
どこでも素晴らしい出会いがあり、体験がありましたが、自分の思うようなサービスができていたかというと、さまざまな条件の中で難しい面もありました。

ずっとこれを繰り返すのか、それとも自分の思いを形にした訪問介護事業所や居宅支援事業所を立ち上げるのか。
ここは考えどころだと思い、ずいぶんと考えました。
いっそ夜勤専従の介護職になれば、昼間に自由な時間が使え、お金もある程度稼げます。
自分で事業を立ち上げたいという思いが強くなっていましたが、制度が変わり、今後は居宅介護支援事業所も、主任ケアマネジャーを置かなければならないことになりました。
私は主任ケアマネの資格はありませんし、人を雇ってまで開業するのか、という問題が生まれてきました。

今後の身の振り方を考えながらも転職活動を重ねているうち、介護や事業展開についてとてもあこがれる理念を持っている会社が、サ高住の支配人を募集していることを知りました。
すでに50代になっていた私にとって、年齢的に考えても、転職の正念場。
ここはひとつ、チャレンジしてみようと考えて、面接に挑みました。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

次回は、現在勤務しているサ高住に転職することになったいきさつと仕事内容をお伝えします。
次回「サ高住の施設長に転職!利用者中心のケアが仕事の魅力~転職体験Tさん3」は、6月26日に公開予定です。

*T・Yさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目、2回目、3回目4回目(最終回)はこちら

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 訪問から介護施設まで、3回の転職でステップアップ!~転職体験Tさん2