メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

未経験ケアマネ転職の実態!やる気はあっても、自分が未熟で辛い/転職体験Oさん2

◆有料老人ホーム(介護職)→特別養護老人ホーム(介護職)→有料老人ホーム(ケアマネジャー)→居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)→有料老人ホーム(ケアマネジャー)

O・Jさん(男性・42歳)
●有料老人ホーム(介護職/勤務期間6年/月収約22万円+ボーナス18万円×2)
●特別養護老人ホーム(介護職/勤務期間1年/月収約15万円+ボーナス12万円×2回)
●有料老人ホーム(ケアマネジャー/勤務期間1年/月収約22万円+ボーナス45万円)
●居宅介護支援事業所(ケアマネジャー/勤務期間6年/月収約21万円、ボーナスなし)
●有料老人ホーム(ケアマネジャー/勤務期間6カ月/月収約35万円+ボーナス20万円)

介護職以外の仕事:役者、解体業
保有資格:介護福祉士、介護支援専門員
家族構成:本人、両親

役者志望からフリーターを経て、介護業界で資格を取得して身を立てようと思い立ち、正職員にこだわって転職を重ねてきたOさん。ケアマネ資格を取ることを目標に努力と経験を重ね、今はほぼ理想通りの収入やポジションを得たOさんの転職体験談をインタビュー。
第2回の今回は、介護支援専門員の資格を取ったものの、挫折を味わうOさんの体験を語っていただきます。

 

【1年間の休職】退職後は、次の仕事までの休養の期間

最初に勤めた有料老人ホームを辞めたあとは、失業手当で生活して1年ほど仕事をしないでゆっくりしていました。
次の就職先を探すのに妥協したくなかったし、まずは体を休めようと思ったんです。

次に就職するなら特別養護老人ホーム(特養)、と思っていました。
以前の法人の若い職員は特養経験者が多くて、「なんで、特養行かなかったの?」と言われることが多かったのです。

短い時間の中で最大限の介護をする場として、一度は経験をしておくべきだ、と多くの同僚に言われて、「大変だろうけれど、次は特養だ」という気持ちが高まっていたのです。
それには、しっかりと休養して英気を養おうという気持ちがありました。

 

【はじめての転職】とにかく「特養」にこだわって転職活動!

環境にはこだわらず、特養の求人に応募

とにかく特養で経験を積みたいと思っていたので、応募したのは特養だけでした。最初に自宅から近いところに面接に行き、いい感触だったのですが不採用。次に受かったところに行くことにしました。

家から1時間以上かかるので、通勤はちょっと大変だと思いましたが、14カ月も休んだので、四の五の言わずに受かったところで働こうと思ったのです。

まるで新人イジメ?!現場を牛耳るスタッフに困惑

しかし、ここは最悪でした。
現場を牛耳っている年配の職員が5人もいて、『スパルタ教育』と言って新人を怒鳴ったり無視したりする職場でした。
最初はしんどかったですね。
あまりにパワハラがひどかったので、事務長が介入してきたり、男性職員が励ましたくれたりしていましたが、その人たちの番長っぷりは改善されることはなく、新人は次々に辞めていきました。

自分も辞めたい気持ちでいっぱいでしたが、ここで介護支援専門員の資格を取ろうと思っていたので、とにかくこのくだらない仕打ちに負けるわけにはいかない。
寝る間も惜しんでケアマネの試験の勉強をして、入職した年に取得することができました。

先輩職員に刃向かわず、黙々と仕事をしようと決めていたので、途中からはいじりがいがなくなったのか、そんなにひどい仕打ちもなくなってきました。
ケアマネの資格を取得したことも、「この男はなかなかやる」というふうに、見てくれたのかもしれません。
1年近くたつと、最初の頃よりは少しは居心地がよくなってきました。

 

【退職を考えたきっかけ】施設ケアマネをやろうと思ってもポストがない

せっかくケアマネジャーの資格を取りましたが、ここでは生かせないことに気づいてしまいました。

施設ケアマネは利用者さん50人に対して1人でよく、当時働いていた特養にはすでに2人のケアマネジャーがいて、定員100名のこの特養では、その人たちが辞めない限りはポストがあかないのです。

人間関係よりも、自分のキャリアアップが果たせないことに不満を感じ始めて、特養を辞めることにしました。

 

【2回目の転職】ケアマネの資格を活かせるのは地域包括か有料老人ホームか

収入を考えると居宅介護支援事業所より包括か施設に

介護の仕事できちんと収入やキャリアを得たい、というのが、自分がこの世界に入るときの目標でした。

ケアマネジャーの資格を得たら居宅介護支援事業所での経験を積むことはマストだと思いつつも、有料老人ホームなど施設の方が給料はいい。
もしくは、地域包括支援センターに勤務することも、給料の点では納得できる。
だから、民間の介護施設か地域包括支援センターのどちらかに転職しようと考えました。

ただ、地域包括支援センターは、在宅介護の経験がうすいとなかなか難しいと先輩ケアマネから言われ、それなら、6年間も経験してきた有料老人ホームで施設ケアマネとして働くのがいいのではないかと思い、介護支援専門員の資格を使える有料老人ホームを探し始めました。

ケアマネ業務の研修を受けさせてくれる求人をみつけて応募

有料老人ホームの介護職としての経験はあるけれど、ケアマネジャーは未経験。
そんな自分にピッタリな就職先を、インターネットでみつけたのです。

そこは大手の有料老人ホームなどを経営する法人で、ケアマネの資格は持っているがまだ経験が足りない求職者を対象に、実践の前に3~4カ月、専門の研修を受けさせてくれるのです。

主にアセスメント技術を学ぶ研修で、利用者さんの情報をどうやって収集するか、また利用者さんとどんなコミュニケーションをとって情報を引き出すのか、その方法をきめ細かく学ばせてもらえる法人でした。
また、服薬の知識や環境因子の考え方、ホスピタリティなど、かなり高度なところまで学べる研修。
しかも、研修中もちゃんと給料をもらえるのです。
これは応募するしかない、と思い、面接を受け、熱意を見せて合格させてもらいました。

 

【新しい仕事と挫折】社会人としてもケアマネとしても未熟

あれ?社会人としての基礎ができていない…

研修を終え、晴れてケアマネとして仕事ができるようになりました。
しかし、ほどなく挫折したのです。

ケアマネの試験で勉強はしたものの、介護保険の現実的なことがまったくわかっていない。
算定の仕方なども、ひとつひとつわからないのです。

それに、きちんと事務職の仕事をしたことがないから、電話応対その他、事務的な仕事がスムーズにできませんでした。
電話の取次ぎで必要なことを聞いてメモして人に伝えることすら、うまくできない自分がもどかしくてたまりませんでした。

人見知りで、自分と合う人としか付き合ってこなかったから、気難しい利用者さんや、注文の多い家族に、どう対応したらいいのか、悩んでしまうことも。

ケアプランを作成するというケアマネのメイン業務以前に、職業人としての基礎が足りていないことを痛感したのです。

ケアプランが立てられない!ケアマネ業務が苦痛に……

周囲の人は、「ちゃんとできているよ、焦らないで大丈夫」と励ましてくれましたが、自分としてはひとつひとつ納得がいきませんでした。

それに、ケアマネ業務も納得いくようにはできなかった。
すぐに15人から20人の利用者さんの担当になったのですが、誰にどんなプランを立てたらいいか、その根拠がぜんぜん人に説明できなかったんです。
いくら研修でアセスメントを学んでも、これではしかたがありません。

これまで、トントン拍子に来たこともあって、はじめて介護の仕事で挫折をした感じでした。
最初の法人が倒産したのも、特養で新人いびりをされていたのもしんどかったけれど、今回の挫折は、自分の能力を根底から否定されるような、そんな気持ちになりました。

自分に自信がないから、ケアプランがぜんぜん立てられない。
利用者さんや上司に注意されると、グッと落ち込んでしまって、職場に行けなくなる。
精神的にしんどくて、どうにもならなくて……。

高校時代の友達で介護職の人がいるので、その友達にも悩みを聞いてもらったけれど、どれだけ人と話しても、自分の実力が足りないことは解決しない。
完全にキャパオーバーになってしまい、一度リセットするしかない、と思うようになりました。

せっかく採用してもらい、きちんとした研修を受けさせてもらったのに本当に申し訳なかったけれど、辞めることにしました。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

次回「条件ピッタリの求人はどこに?求人サイトでの奇跡の出会いと縁~転職体験Oさん3」では、居宅介護支援事業所に就職し、成長するOさんの体験談を伺います。

 

介護士の職場と仕事内容をチェック!

【訪問介護(ホームヘルパー)】の仕事内容、平均給料、気になる疑問を徹底調査!
【デイサービス】の仕事内容、給料、仕事のメリットや向いている人を徹底調査!
【有料老人ホーム】の仕事内容は?1日の流れ、給料、メリットがわかる!
【グループホーム】の仕事内容は?夜勤・日勤スケジュール、給料、向いている人を徹底調査!
【リハビリ特化型デイサービス】とは?仕事内容や施設の特徴を調査!
【放課後等デイサービス】の仕事内容、転職に必要な資格をご紹介!

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー