【転職失敗事例】「有料老人ホームの仕事内容って、これ!?」編…介護転職 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職先選び」 私の失敗談 > 【転職失敗事例】「有料老人ホームの仕事内容って、これ!?」編…介護転職

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画45 ★ デイの利用者さんに派閥…どう対応?

人気記事ランキング

「転職先選び」 私の失敗談

【転職失敗事例】「有料老人ホームの仕事内容って、これ!?」編…介護転職

2018年1月30日

介護の仕事と一言でいっても、事業所や施設のタイプによって、仕事内容は異なります。
いざ働き始めてみて、「こんなはずじゃなかったのに…」と思うことも。
転職は自分の求める仕事内容や条件と、転職先の求めることとが、マッチしていることが重要。
仕事内容や特徴をきちんと知っておきましょう。

ここでは、そんな転職の先輩の失敗談を、介護求人ナビ編集部からのアドバイス付きでご紹介。
せっかくの転職を失敗に終わらせないためにも、ぜひ参考にしてください!

 

〈事例1〉身体介助のスキルを磨きたいと思って転職。でも、生活援助ばかりの毎日にうんざり

roujin_syokuji32歳/女性/もとみ

訪問介護のヘルパーから「住宅型有料老人ホーム」に転職しました。
理由は、訪問介護で行う家事などの生活援助よりも、身体介助のスキルをもっと磨きたいと思ったから。
でも転職先の有料老人ホームの仕事は、お元気な利用者様の生活援助や話し相手がメインでがっかり。
思っていた仕事の内容と全然違うんだけど…。

《アドバイス》
「有料老人ホーム」には、主に2つの種類があります。

●介護付き有料老人ホーム
介護などのサービスがついた高齢者向けの居住施設。介護は、施設のスタッフが行います。

●住宅型有料老人ホーム
見守りや生活支援サービスがついた高齢者向け居住施設。介護は、外部の訪問介護事業所が行います。

このように、「有料老人ホーム」といっても、種類によってサービスの内容は違います。
あなたが転職した「住宅型有料老人ホーム」の場合、施設のスタッフは基本的に見守りや生活支援だけを行うため、物足りないと感じてしまったのではないでしょうか。

「住宅型有料老人ホーム」の場合、施設を運営している事業者が訪問介護事業を行っているケースも少なくありません。
まず、あなたの希望を上司に伝え、身体介助ができる仕事に異動できるよう、相談してみてはいかがでしょうか。

それでも難しいと感じたなら、転職を考えることも一つの選択肢です。
「身体介助のスキルをアップしたい」と思うなら、要介護度が高い利用者の多い「特別養護老人ホーム」や「介護老人保健施設」を中心に転職先を探してみてはいかがでしょうか。
介護技術に関する教育・研修を積極的に行っている事業者もおすすめです。

 

〈事例2〉身体介助がキツくて特別養護老人ホームから有料老人ホームに転職したのに…

hansei_koukai_woman48歳/女性/さくら

以前働いていた特別養護老人ホームは、要介護度が高い利用者様ばかり。
最近、身体介助ばかりの介護がキツくなって…。
だから、体力的に負担が少ない仕事がしたいと思い、介護付き有料老人ホームに転職しました。
でも思ったより要介護度が高い利用者様が多いんです。
有料老人ホームなら、元気な利用者様が多いと思っていたのに。
これじゃ特養と同じです!

《アドバイス》
特別養護老人ホームは、寝たきりなど常に介護を必要とする人を受け入れている施設。
入居条件が「原則、要介護度3以上の高齢者」のため、重度の利用者がほとんどです。

一方、介護付き有料老人ホームは、要介護度が低い人から高い人までさまざまです。
「介護付き」ではありますが、自立の状態から入居できるホームもあります。
また一方で、高度な医療ケアや看取りにも対応し、要介護度が高い方を積極的に受け入れている施設もあります。
つまり、「介護付き有料老人ホーム」の利用者の要介護度の幅や、サービスの内容は、施設によって異なるのです。

また、たとえ働き始めた時には自立の利用者が多くても、年を重ねるうちに利用者の要介護度が高くなることは避けられません。
介護付き有料老人ホームだから、特別養護老人ホームより仕事の負担が少ないとは一概には言えません。

「比較的元気な利用者のサポートをしたい」と思うなら、転職先の有料老人ホームの「入居条件」「退去要件」を確認しておきましょう。
また、面接などで「利用者の要介護度」や「必要とされる介護スキル」を詳しく聞いておくこともおすすめです。
さらに自分の目でどんな高齢者が入居しているか見学しておけば、転職後のアンマッチを防ぐことができるでしょう。

 

〈事例3〉介護職にも、「ていねいな接客マナー」って必要なんですか?

ojigi_woman48歳/女性/さよこ

特別養護老人ホームに10年間勤務していた経験を活かし、近所にオープンした有料老人ホームに転職しました。
介護のスキルには自信があったのに、転職先では注意されることが多くて…。
利用者様やご家族への言葉づかいやお茶の出し方、身だしなみまでチェックされて息苦しいんです。
介護職にも「接客マナー」は必要なんでしょうか?

《アドバイス》
「特別養護老人ホーム」は、社会福祉法人や地方自治体などが運営している公的な施設のため、比較的少ない費用負担で入居できます。
一方、「有料老人ホーム」は、民間の事業者が運営。
設備が豪華だったり、さまざまなニーズに対応したきめ細かい介護サービスを提供していたりします。
そのため高額な入居費用がかかる施設もあります。

有料老人ホームは特別養護老人ホームに比べて、金銭的な余裕がある高齢者が入居する傾向にあり、高いレベルの接客スキルが求められることも。
特に入居金が1000万円を超えるような有料老人ホームでは、ホテルのような接客やサービスを求められることもあります。

また、有料老人ホームは、それぞれサービスや設備へのこだわりを打ち出していることが多いのも特徴の一つ。
たとえば下記のようなものです。

●ホテルライクな丁寧な接客をしている施設
●家族のようにアットホームに対応する施設
●楽しいレクリエーションがたくさんある施設
●身体機能回復のためのリハビリを積極的に行う施設
●要介護度が高い人のための医療が充実している施設  など

あなたが転職した有料老人ホームは、「利用者への丁寧な接客」を大切にしている施設なのかもしれません。

施設によっては、介護のスキルだけじゃなく、プラスアルファのスキルを求められることもあります。
転職したばかりの頃は、介護以外の新しいスキルを求められて、大変かもしれません。
ですが、接客マナーを身につけることは、あなたがキャリアアップする上で強い力にもなるでしょう。

 

この他にも、転職者の失敗談&アドバイスを、以下のページでご紹介しています!

今までと違うタイプの事業所に転職し、失敗したケース
転職先の同僚との人間関係に悩まされているケース
最近増えてきた「サービス付き高齢者向け住宅」に転職し戸惑うケース
履歴書の書き方で失敗したケース
面接の準備や勘違いで失敗したケース
職務経歴書で失敗したケース

ほかにも多数の失敗談があります。すべて見たい方はこちらをどうぞ。
→こんな職場とは思わなかった!「転職先選び」失敗談 一覧ページ
→履歴書・職務経歴書・面接・…「転職活動」の失敗談 一覧ページ


履歴書や面接で必要になる「自分らしい志望動機・自己PR」の言葉。ぜひこちらを参考に!

→「志望動機」 例文集 一覧ページ
→「自己PR」例文集 一覧ページ

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職先選び」 私の失敗談 > 【転職失敗事例】「有料老人ホームの仕事内容って、これ!?」編…介護転職