> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 介護現場から離れても、利用者さんのための仕事はできる!~転職体験Rさん4

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

転職「成功・失敗」体験談

介護現場から離れても、利用者さんのための仕事はできる!~転職体験Rさん4

2020年3月11日

介護業界でがんばる人たちの転職体験をお届けするこのコーナー。
グループホームから研修企画の仕事へ転職したR・Tさんの体験談を、全4回の連載で掲載しています。

◆グループホーム(介護職→ユニットリーダー)→介護・福祉関係企業(研修企画)

R・Tさん(女性・26歳)
介護業界での経歴詳細
●グループホーム(勤務期間:3年/月給約20万円(夜勤手当含む)+ボーナス約1.5カ月分)
●介護・福祉関係企業(勤務期間:6カ月/月給約27万円+ボーナス約4カ月分)

保有資格:介護福祉士、社会福祉士
家族構成:夫と二人暮らし

*R・Tさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

【職場を辞めた決め手】一緒に働きたいと思える人と仕事がしたい!

ユニットリーダーとしてオープニング施設に異動させてもらい、研修を受ければ施設長になれる立場で「辞めたい」と言ったので、会社はとてもびっくりしていましたし、引き留めてくれました。
「ほかの会社で社員教育や研修をやるのなら、うちの会社の本部でやればいいじゃないか」とも言ってもらいました。
でも、当時会社にいた社員教育担当の方の考え方が理解できなかったのです。

「生意気で自分勝手で申し訳ない」とあやまりながらも、転職の意思は固まっていきました。
現場では、消極的で前進していかない施設長についていけないと思った。
けれども、本部の教育担当の女性も尊敬できそうもない。
結局仕事は、自分が成長できる、働きたいと思える人と働くことが大事なんだ、と思ったのです。

 

【リーダーを経験して気付いたこと】介護現場の管理職に必要なことは?

介護職の心に寄り添うことが管理職の役割

辞めた会社で、内部のリーダー研修を受けた経験があります
そのときに、本当にいろんな働き方をする人がいるのだと驚きました。
介護は、利用者さんの気持ちをくみ取り、利用者さんの意欲を引き出すのが仕事なのに、まったく利用者さんにも同僚にも関心を持たない人がいたのです。
自分の保身ばかり考えて、人に関心を持てない人なんて、介護職には向いているとは思えませんでした。

施設長やリーダーなどの管理職は、さらに人間味が必要な職種です。
介護職は、まじめな人ほど折れやすい。
仕事中に利用者さんが転んで骨折したり、のどに食べ物を詰まらせることがありますが、まじめな介護職ほど責任感を感じて気に病んだり辞めたいと感じたりしてしまうことすらあります。
そんなときに部下の気持ちに寄り添うことは管理職の大事な仕事で、普通の企業のマネージャーよりもさまざまなところにアンテナを張って、みんなを支えていかねばならないのです。
けれど、そんなリーダーや施設長は、本当はどれだけいるでしょうか?

良い職場環境には、良い管理職が必要

介護現場の職場環境をよくし、利用者さんを幸せにするには、リーダーや施設長が育っていかなければいけない。
それには学んでもらうことだと、ますます確信しました。

スカウトされた会社の上司は、まさに同じことを言っていました。
この人についていこう、と心が決まりました。
辞めるときには、利用者さんに申し訳なくて涙が出ましたが、それでも、新しい会社で介護現場をよくする仕事に携わって、一人でも多くの利用者さんを楽しく幸せにしたいとしみじみ思いました。

 

【転職後の仕事内容】介護の研修を企画する仕事の勤務体制は?

転職した先は介護現場ではなく、現場で働く介護職の人たちに向けての研修内容を企画する部署です。
本部に勤務するので、これまでと勤務時間がまったく異なっています。

基本的に月曜から金曜までの勤務で、朝は9時に出勤。残業をすることもありますが、だいたい18時くらいには仕事を終えて退社できます。
グループホームの現場で働いていた時は、土日問わず仕事に出ていましたし、夜勤もあったので、転職して生活リズムはかなり変わりました。
夜勤はつらいと言う人もいますが、私はむしろ、ひとりでフロアを仕切れるので、同僚に気兼ねをすることもなく、気持ちの上では楽だと思えていました。
だから、本部勤務だから身体が楽になる、などというふうには考えていませんでした。

 

【研修企画職の1日のスケジュール】社内での資料作りがメイン

転職後、企画を行う部署での1日の勤務スケジュールは、大まかにいうと以下のような感じです。

8:45 出勤。
9:00 上司と打ち合わせ。昨日の仕事の確認や、新たな資料作りの指示を受ける。
9:30~12:00 パソコンの前で、ひたすら資料作りに没頭。
12:00~13:00 昼休み。昼食は社内で食べることが多い。
13:10 以前、研修企画の打ち合わせに言ったグループホームの施設長から電話。要件と同時に、そのグループホームのイベントの招待をしてくれる場合もある。こういうつながりがうれしい。また、私は現場が大好きなので、現場に出向いて利用者さんと話ができることもまたうれしい。もちろん招待はお受けする。
13:30~14:30 上司、システムエンジニアと打ち合わせ。今回の研修の内容のブラッシュアップ。全国のリーダー職を対象にしたアンケートをもとに、研修内容を微調整。
14:30~15:30 東北地方のエリア部長と打ち合わせ。施設長向けの研修内容への希望、すりあわせを行う。
15:30~17:30 研修資料作りの続き。
17:30 上司と資料について簡単に打ち合わせ。
18:00 退社。
*研修のある日は朝から研修先に出かける。その数日前は準備に忙殺され、帰社後は報告資料を書くので、日常の業務に加えてさらに業務が多くなる。

今、研修企画の部署にいるのは、上司、システムエンジニア、私の3人。
システムエンジニアの方は評価システムの制作や企画に必要なプログラミングが主な業務なので、研修内容を検討したり企画したりといった仕事は、基本的に上司と私の2人で行っています。
私の作った研修資料でみなさんに学んでもらうことになるので、緊張します。
それだけにいい学びの資料を作らなくては、と思っています。

 

【今後の目標】キャリアコンサルタントの資格を取得して広い視野を持ちたい

研修企画は、介護職の未来に関わる大事な役割です。
介護職として働く人生だけを伝えるのではなく、将来どうしていきたいかを自分で考え、実践できる人たちをつくるための研修づくりです。

だから、キャリアについて深く考えられるように、キャリアコンサルタントの資格を取得したいと思っています。
介護事業に携わると介護福祉士やケアマネジャーの資格にばかり目がいきますが、別の業界の資格を得て、横断的にいろいろなことを提案できるようになりたいのです。

資格は得ることだけが重要なのではなく、そのために学んでいる時間も大事。
夢のためにいつでも学び成長できる自分でいたいと思います。

 

【転職のコツは?】「一緒に仕事をしたい」と思ってもらえるかを考えました

私は、求人広告を見て面接を受けて採用されたわけではありません。
尊敬する人と話すうち、その方に「一緒に働こう」と言ってもらえ、今があります。
ただ、それはどんな形で就職しても同じなのではないでしょうか。

相手にとって、「一緒に働きたい相手」であることが、転職の決め手になると思います。
転職したい会社のことをよく学び、自分のどんなところがその事業所に向いているか、また、その事業所にとって、自分はどのように役に立てるかを考えて応募するということが大切なのではないでしょうか。

そのためには、自分自身をよく知ること、表現できることと、感性を豊かにすること。
いろんな価値観に出会うことがよいと思います。
特に今は企画職なので、目先の情報だけでなく、芸術に触れたり本を読んで何かを感じ、感じたことを言語化したりすることが、仕事をする基礎になると思っています。

今、目の前にある自分の仕事を単にこなすというだけでなく、その仕事がどんな未来につながっていくのか、語れるような自分になりたいですね。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

*R・Tさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

合わせてチェック!介護のお仕事まるわかり情報

介護職・ヘルパーの魅力・やりがい・給与情報を徹底解説!
ケアマネの仕事の魅力や給与事情は?介護職からの転職でこんなメリットが!
サービス提供責任者の魅力や給与事情は?最新の資格要件も解説!
福祉用具専門相談員ってどんな仕事?やりがいや気になる給料事情を解説!
生活相談員ってどんな仕事?給料や仕事の魅力は?資格要件もチェック!

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 介護現場から離れても、利用者さんのための仕事はできる!~転職体験Rさん4