東京都板橋区,管理職の求人・転職情報

職種
勤務地
雇用形態
サービス形態
フリーワード
絞り込み

該当求人 18 件中 1~18 を表示

  • 東京都板橋区
  • 管理職
  • 正社員
日勤のみ
週休2日
社会保険完備
正社員登用
資格取得支援あり
研修制度あり
産休・育休制度あり
食事補助
車通勤可
管理職・管理職候補
中高齢者歓迎
開業1年以内
WEB面接可
介護福祉士
更新

メディカル・ケア・サービス(学研グループ)(グループホーム)の管理職求人

幹部候補!今までの経験を活かして、当社でキャリアアップを目指しませんか?

  • 1
  • 1

はじめての介護業界での転職活動の方、もっといい条件で仕事を探している方はぜひご相談ください。

管理職を詳しく探す

職種TOPへ
東京都の他の市区町村から管理職の求人を探す
千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 西多摩郡瑞穂町 西多摩郡日の出町 西多摩郡檜原村 西多摩郡奥多摩町 大島町 利島村 新島村 神津島村 三宅村 御蔵島村 八丈町 青ヶ島村 小笠原村
東京都板橋区の雇用形態から管理職の求人を探す
正社員・職員 契約社員・職員 派遣 紹介予定派遣 パート・アルバイト
東京都板橋区のサービス形態から管理職の求人を探す

東京都管理職 の就職・転職の傾向

管理職の介護業界転職状況

介護施設における管理職は、施設およびスタッフの管理を行います。また、現時点で管理職としては未経験でも将来的に施設の運営管理を行う人材を募集する際に、管理職候補として採用する施設が多いようです。職種の呼び方は事業所によって異なっており、「施設長」や「管理者」、「介護主任」、「ケアリーダー」、「エリアマネージャー」などさまざまな呼称があります。また、任される仕事の範囲も施設によって異なっているので、管理職や管理職候補として転職を検討している場合は、求人情報に記載されている内容を確認しておくことが大切です。管理職および管理職候補の業務は、新規スタッフの採用を含めたスタッフ管理のほかに、会議への参加、運営や営業に関する業務、事務処理や手続き、そのほかにも人手不足の際には現場の応援に駆けつけることもあるなど、幅広い内容となっています。このため介護職としての経験やスキルが求められることや、営業などのスキルも求められることがあります。また、管理職や管理職候補として働くための要件は事業施設や会社によって異なり、介護福祉士やケアマネジャー、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上の介護関連の資格が優遇されることが多いです。なお、施設によっては資格が必要な場合もあり、介護老人保健施設では医師免許が、特別養護老人ホームでは社会福祉士の資格や社会福祉施設長資格認定講習会の受講が必要です。事業所によっては必要な資格取得のためのサポートを行っているところもあるため、転職する際には募集要件や応募資格を確認するとよいでしょう。施設の運営やスタッフの管理など、施設全体に関わる仕事を行うため、雇用形態は正社員であることが多いです。老人ホームの場合、勤務体制に関しては現場の介護職と同様にシフト制度が導入されているところがほとんどで、人手不足の際には現場の応援で夜勤に入ることもあるかもしれません。居宅介護支援事業所の管理者については、2018年度の介護保険改定により、主任ケアマネジャーの資格が必要となりました。給与に関しては、基本的には管理職手当がつく事業所が多いようです。それを踏まえて月給の平均はおよそ20〜25万円となっています。ただし、管理職手当の有無や夜勤に入ることがあるかどうか、さらには事業所の形態によって給与は異なるため、施設や勤務内容によって年収には差があるようです。

東京都板橋区の介護業界転職状況

板橋区の人口は56.5万人で、増加傾向が続いています。65歳以上の高齢者の人口は13.0万人で、高齢化率は23.0%と、東京23区内でも高齢化率が比較的高いエリアであると言えます(2018年7月現在)。2010年に高齢化率が21%を超え、超高齢社会となった板橋区では、介護や医療、福祉に対して積極的な取り組みをおこない、2015年には高齢化に対する自治体の対策を評価する「介護・高齢化対応度調査」で板橋区が全国1位になりました。その一方で、板橋区においても、高齢者は年々増加しており、高齢化率は上昇する傾向にあります。さらに、板橋区では、2020年には後期高齢者の人口が前期高齢者の人口を上回ると予測されています。2018年4月時点で、板橋区の高齢者のうち要支援・要介護認定を受けている人は24,834人で、要支援・要介護認定率は19.1%です。要支援・要介護認定者も今後さらに増加していくと考えられ、介護の人材もさらに求められていくでしょう。介護求人ナビでは、板橋区での介護人材の求人を多数ご紹介しています。板橋区における介護事業の求人では、介護職・ヘルパーの求人が最も多く、約8割を占めています。サービス形態別に見ると、有料老人ホームでの求人が最も多く約3割を占めています。資格や勤務地、雇用形態などさまざまな条件で求人を検索できる介護求人ナビで、希望のお仕事を探しましょう。

板橋区は東京23区の北部にあり、西を練馬区、東を北区にはさまれています。区の北側を流れる荒川をはさんで埼玉県戸田市と接していて、北西部は和光市と接しています。毎年8月に荒川でおこなわれる「いたばし花火大会」は、対岸の「戸田橋花火大会」と同時開催で多くの見物客でにぎわい、大変な混雑となります。板橋区の北部には隅田川も流れていて、隅田川や荒川を巡る水上バスの発着場があります。区内を流れる石神井川には、区の名前の由来となった旧中山道の「板橋」があります。板橋の名前は鎌倉時代の文献にはすでにあらわれていて、江戸時代には中山道の第1の宿場として繁栄しました。現在、中山道に相当する国道17号が荒川を渡る戸田橋の近くには戸田の渡しの碑があります。なお、区制発足当時は現在の練馬区も板橋区の一部でしたが、1947(昭和22)年に練馬区が独立して分離されました。板橋区の北東部ではJR埼京線が、北部では都営三田線が運行していて、南西部では東武東上線が運行しています。さらに、地下鉄成増駅では東京メトロが東武東上線と接続しています。板橋区の南端には首都高速中央環状線が通り、首都高速池袋線が南東部から北西部に向けて板橋区内を縦断しています。都営三田線の高島平駅を中心に大規模団地の高島平団地があり、開発当時は都心に最も近い大規模団地として人気を集めました。都心への交通アクセスが良好な板橋区は現在でも居住地として人気があるエリアです。

介護求人ナビ掲載求人の 東京都 の平均給与は?

東京都の正社員、契約社員などの正規職員の平均年収は372万円となっています。 パート・アルバイトの平均時給は1387円、派遣社員など非正規職員の平均時給は1588円となっています。

  • 正社員・職員
    平均年収 372万円
  • パート・アルバイト
    平均時給 1387
  • 派遣
    平均時給 1588
東京都管理職で求人が多いエリアは?

東京都管理職の求人が多いのは、 江戸川区練馬区世田谷区太田市大田区 などのエリアです。どのような求人があるかぜひチェックしてみてください。

東京都管理職はどのサービス形態の求人が多い?

有料老人ホームデイサービス訪問介護グループホーム病院 などのサービス形態です。どのような求人があるかぜひチェックしてみてください。

東京都管理職の求人の特徴は?

東京都管理職の求人は、 社会保険完備の求人が多いのが特徴です。 次いで、研修制度あり賞与あり年間休日110日以上日勤のみの求人が多い傾向にあります。